HOME > 会社情報 > 社長からの挨拶

社長からの挨拶

取締役社長 松井 明生

当社は、1887(明治20)年、三菱為換店の倉庫業務を継承して東京・深川の地で誕生し、以来125年以上にわたり、国内外で倉庫事業を核として陸上運送・港湾運送・国際運送取扱いの各事業をネットワークで結んだロジスティクス事業に従事してきました。また、昭和30年代からは、会社所有地を活用したビル賃貸を中心とした不動産事業を営んでいます。
当社は、企業理念として「誠実かつ公正な企業活動を通じ、適正な利潤の確保と会社の安定した成長を図り、ステークホルダーの皆様に報いるとともに、豊かで持続可能な社会の実現に貢献する」ことを掲げています。

2013年4月からスタートした経営計画[2013-2015]では、副題を「混迷の時代における三菱倉庫グループの成長計画」とし、10年後の経済・社会等の見通しを捉えながら、当社グループの将来に向けた更なる成長を目指していきます。
また、同計画においては、世界的な自然災害の増加を受けて自然災害リスク低減に対する期待が高まっているため、防災機能と地球環境対策を一層強化した「災害に強いECO倉庫」、「災害に強い環境配慮型オフィスビル」の建設を進めることとしています。

物流は経済の基盤であり、平時は無論のこと、自然災害の発生時等においてもその機能が求められる公共性の高い社会インフラです。当社グループは、あらゆる産業にかかわりを持ちながら、物資の調達、生産、販売の各段階で幅広く人々の生活と企業の経済活動のお役に立つべく努めていきます。