HOME > ニュースリリース > 2005年 > 医薬品・医療機器の包装、表示及び保管の許可を取得―改正薬事法に対応、自社薬剤師を配置―

ニュース

2005年04月25日

医薬品・医療機器の包装、表示及び保管の許可を取得
−改正薬事法に対応、自社薬剤師を配置−

  1. 1三菱倉庫株式会社は、去る4月1日施行の改正薬事法に基づき、同日付で、医薬品及び医療機器の包装、表示及び保管の許可を取得しました。
  2. 2改正薬事法では製品の品質、安全性に関する製造業者/輸入販売業者の管理責任が強化され、お客様が外部倉庫に業務を委託する場合に管理薬剤師を配置することが必要となりました。これを受けて、当社は包装、表示及び保管の許可を取得(当社自ら倉庫に薬剤師を配置)することにより、お客様の管理業務の負荷軽減を図ることとしました。
    当社薬剤師は、当社倉庫をご利用いただく複数のお客様の管理業務を担当しますので、お客様個々の管理コストの低減に資するものと考えます。
    今回は、お取引先様の間でニーズの高い医薬品、医療機器を対象に神奈川県で許可を取得しましたが、今後、他の品目(医薬部外品、化粧品等)、他の地域(阪神地区等)への取扱い拡大を視野に体制の整備を進めていきます。
  3. 3当社は、医療用医薬品を中心に20余年に亘って医薬品物流を手掛け、システム化、効率化を進めてまいりました。現在、全国で20社を超える大手製薬会社様の外部委託を受けて、当社倉庫にてお客様の配送センターを運営しております。この度の許可取得と併せ、本店営業部門(倉庫事業部)の中に医薬品専任スタッフで構成する「医薬品チーム」を新設し、サービス品質の一層の向上を図り、医薬関連業界の物流改革のお役に立ちますよう引続き全力で取組んでまいります。

許可取得施設、許可品目及び許可区分
対象施設 許可品目 許可区分
横浜支店大黒第一営業所B号倉庫 医療機器 包装・表示・保管
横浜支店大黒第二営業所C号倉庫 医薬品 包装・表示・保管

以上

本ニュースリリースに関するお問合せ

倉庫事業部 西川・加藤
TEL:03-6705-6611