HOME > ニュースリリース > 2007年 > イタリア・ミラノに自社拠点を開設、営業開始−東欧、CISへの物流業務受託も視野に−

ニュース

2007年04月05日

イタリア・ミラノに自社拠点を開設、営業開始
−東欧、CISへの物流業務受託も視野に−

概要

当社のヨーロッパ現地法人 欧州三菱倉庫会社(Mitsubishi Logistics Europe B.V. 以下MLE、本社:ロッテルダム)は、イタリア・ミラノ市に支店を開設し、4月2日から営業を開始しました。

MLEミラノ支店概要

名称 欧州三菱倉庫会社 ミラノ支店
Mitsubishi Logistics Europe B.V. Milano Branch
住所 Via Redecesio, 5, 20090 Segrate (MI) , Italy
TEL 39-02-2699-84204
FAX 39-02-2699-84208
担当 神津 隆(こうづ たかし、ミラノ支店長)
アントニオ・ボルゲザン(Antonio Borghesan、オペレーション・マネジャー)

目的

イタリアは自動車産業、アパレル、食品など日本との取引も多く、EU拡大にともない東欧への南の窓口としても、重要度を増しています。
当社のヨーロッパ業務の中でもイタリアは、ドイツ・オランダに次ぐ主要マーケットであり、特に航空貨物の取扱いが多い国であることから、お客様へのサービスの高度化、今後のビジネス拡大を目的としてMLEミラノ支店を開設しました。

サービス概要

当面、イタリア発着の国際航空貨物輸送サービスを中心に、海上貨物輸送、陸上運送なども提供していきます。
これまで代理店を通じて行っていたイタリア国内での航空貨物輸送手配については、自社でミラノ・リナーテ空港近隣に倉庫を確保し、複数サプライヤーの貨物を混載により効率的に輸送し、サプライヤーへの対応から納品までを一括して自社で行うことで、さらに高度なサービスを提供していきます。

今後の展開

今後は、地中海地域と東欧、CIS(旧ソ連諸国)との間で増加する物流をコントロールする拠点として機能させ、また、トリノを中心としたイタリアの自動車産業などに関連する配送センター業務などの受注を目指します。

参考

MLEの拠点は、ロッテルダム、デュッセルドルフ、ハンブルグ、フランクフルトとあわせて5箇所となりました。

以上

本ニュースリリースに関するお問合せ

国際業務室 木村
TEL:03-6705-6840