HOME > ニュースリリース > 2007年 > 大阪・桜島に医薬品配送センターを建設−物流アウトソーシングに対応し、物流効率化・環境負荷低減に寄与−

ニュース

2007年06月15日

大阪・桜島に医薬品配送センターを建設
−物流アウトソーシングに対応し、物流効率化・環境負荷低減に寄与−

概要

当社は、6月15日、桜島営業所(大阪市此花区)で「桜島3号配送センター」の建設に着手しました。竣工は2008(平成20)年3月、医薬品を取り扱う予定です。

施設活用予定

同センターは全館空調・全床防塵の医薬品仕様で、当社独自の医薬品配送センターシステムなどを用いて医薬品の保管・配送等を一体的に取り扱います。
また、複数のお客様の積合せ配送などで、物流の効率化、環境負荷の低減に取組みます。

当社桜島地区での開発計画の状況

当社は、平成9年、交通アクセスの良い桜島営業所(敷地総面積約75,000m2)を都市型配送センターとして再開発(S&B)することを計画し、これまでに第1〜第3期工事を完了しています。
これらの配送センターは、医薬品、食品・飲料、日用品等を主要品目としてフル稼働しており、このたび下記のとおり3号配送センターを建設することとしました。
完成すると当社桜島地区での配送センター延床面積合計は約10万m2(再開発分は約82,000m2)となります。

再開発工事 施設 延床面積 竣工年
第1期 1号配送センター 約29,000m2 1998年
第2期 2号配送センター南棟 約16,000m2 2003年
第3期 2号配送センター北棟 約14,000m2 2005年
第4期 3号配送センター 約23,000m2 2008年(予定)

施設概要

名称・所在地 三菱倉庫桜島3号配送センター
大阪市此花区桜島3-42-5
(阪神高速ユニバーサルシティICから約1km)
構造・規模 柱:鉄骨鉄筋コンクリート造、梁:鉄骨造、4階建
延床面積約23,000m2、うち倉庫面積約22,500m2
設備の特徴 全館空調・全床防塵仕様
夜間電力使用の蓄熱型冷却システムによる節電
情報システム及び機器 医薬品配送センターシステム、デジタルピッキングシステム、他
施工期間 着工 平成19年6月、竣工 平成20年3月
建設工事費 約31億円

当社は、これからも多くのお客様に、より効率的で質の高い物流サービスを提供すべく、引続き倉庫施設、輸配送体制、情報システム等の充実に努めてまいります。

以上

本ニュースリリースに関するお問合せ

広報室 吉本、神部(かんべ)
TEL:03-6705-6514