HOME > ニュースリリース > 2007年 > インド・ニューデリーに駐在員事務所を開設

ニュース

2007年10月02日

インド・ニューデリーに駐在員事務所を開設

概要

当社は、10月1日、インド・ニューデリー市に駐在員事務所を開設しました。

インド駐在員事務所概要

名称 三菱倉庫(株)インド駐在員事務所
India Liaison Office of Mitsubishi Logistics Corporation
住所 Level 4, Rectangle 1, D-4, District Centre, Saket, New Delhi, 110017
TEL +91-11-4051-4228
FAX +91-11-4051-4052
駐在員 藤井 耕介(ふじい こうすけ)

背景・目的

高成長を続けるインドでは、巨大な国内市場を狙い自動車関連などをはじめとする日系メーカーの進出が加速し、さらに最近では輸出用の製造拠点の開設も始まり、将来、物流需要が非常に高まると予想されます。
一方、日印で覚書が交わされたデリー−ムンバイ産業回廊設立に代表される道路、港湾、鉄道の物流インフラ整備が、物流市場の発展の大きな課題となっています。
当社は、このように急速に発展し、変化を続けるインド市場において、日系企業を中心に、高まる物流サービスへの需要に対応し、最適な解決策を提案できるよう本事務所を開設しました。

サービス概要

インドに進出、または進出を検討している日系企業に対して、整備が遅れているインフラ、複雑な通関制度などへの対応を含め、物流に関する調査、コンサル需要に応え、輸出入、インド国内物流サービスを案内していきます。
各地域でインドのパートナー企業との協力関係を築いていますので、ニューデリー周辺地域だけではなく、インド全土の案件に対応します。

今後の展開

インドの優良なパートナー企業との協力関係を更に強化するとともに、早期に合弁または独資での現地法人設立について調査・検討します。

以上

本ニュースリリースに関するお問合せ

広報室 吉本、神部(かんべ)
TEL:03-6705-6514