HOME > ニュースリリース > 2007年 > 2007年度グッドデザイン賞「横浜ベイクォーター」が受賞

ニュース

2007年10月04日

2007年度グッドデザイン賞を「横浜ベイクォーター」が受賞

概要

三菱倉庫株式会社が開発し、横浜ダイヤビルマネジメント株式会社が管理運営する商業施設「横浜ベイクォーター」は、財団法人日本産業デザイン振興会主催の「2007年度グッドデザイン賞(建築・環境デザイン部門)」を受賞しました。

デザインコンセプト

「横浜ベイクォーター」は、横浜ポートサイド地区にあるウォーターフロントの立地を活かし、「クルーズ」をコンセプトに新しい商業施設をめざしました。曲線を多用した海側の広場とそれを繋ぐ路地状の通路がゆとりの空間を構成しています。広場やデッキ、数多くの吹抜けで「海・光・風」という自然を身近に感じながら買物や食事を楽しめる「上質な日常空間」を提供しております。
デザイン性と機能性を両立させるため、床・壁・天井の材料の選定などで、水害・塩害・風雨なども想定して創意工夫を凝らしました。
また、共用部には海外アーティストによる様々なアートを配しました。

審査員の講評

「横浜駅東口、ポートサイド地区の倉庫跡地の再開発として建設された商業施設である。駅前のデパートとブリッジにて直結されるほか、2階には横浜の海上交通シーバス乗り場が併設され、山下公園や赤レンガ倉庫、みなとみらいとの往来が可能になっていることなど商業施設の生命線であるアクセサビリティを最大限確保していることにまず注目された。建築のデザインも緩やかな曲線を用い、海際に張り出したテラスで食事のできる飲食店等、賑わいがダイレクトに感じられるようなシンプルな意匠が新鮮である。海に面する商業施設のプロトタイプともなり得る高い可能性を示唆している。」

横浜ベイクォーターに関するお問合せ先

横浜ダイヤビルマネジメント TEL:045-577-8123

横浜ベイクォーターのサイトを見る

『横浜ベイクォーター』施設概要

名称 横浜ベイクォーター(英名:Yokohama Bay Quarter)
住所 横浜市神奈川区金港町1-10(そごう横浜店に隣接)
事業者 三菱倉庫株式会社
商業プロデュース 株式会社北山創造研究所
基本設計 株式会社K計画事務所 株式会社三菱地所設計
実施設計 株式会社三菱地所設計 株式会社竹中工務店
施工 株式会社竹中工務店
延床面積 約50,900m2
店舗面積 約12,500m2
階数 地下2階地上8階(一部5階)
駐車場 730台(自走式219台、機械式511台)
オープン日 2006年8月24日
店舗数 約75店舗
営業時間 物販・サービス店舗  11:00〜21:00
飲食店舗         11:00〜23:00
(※一部店舗は異なります)
管理運営 横浜ダイヤビルマネジメント株式会社
アクセス 横浜駅きた東口から徒歩約4分
横浜駅東口から徒歩約7分

以上

本ニュースリリースに関するお問合せ

広報室 吉本、神部(かんべ)
TEL:03-6705-6514