HOME > ニュースリリース > 2008年 > 特定保税承認制度における「特定保税承認者」の承認を受ける

ニュース

2008年04月08日

特定保税承認制度における「特定保税承認者」の承認を受ける

当社は、平成20年4月8日、東京税関長から、特定保税承認制度における「特定保税承認者」の承認を受けました。今後、現在許可を受けている全国32ヵ所の保税蔵置場を対象に届出を行う予定です。

同制度は、法令遵守等に関する一定の要件を満たした保税蔵置場又は保税工場の管理者を特定保税承認者として承認し、保税蔵置場等の届出による設置など、手続きの簡素化や、許可手数料の免除等の特例措置を適用するもので、国際物流におけるセキュリティの強化と効率化を目的とした日本版AEO制度の一環として、平成19年10月に導入されました。

当社は、今後も保税業務をはじめとした輸出入関連業務における法令遵守の取組みを一層強化し、お客様に安心してご利用いただける物流サービスの提供に努めてまいります。

※AEO制度
AEOはAuthorized Economic Operatorの略で、民間企業と税関のパートナーシップを通じて、国際物流における安全確保と円滑化の両立を図る制度です。

以上

本ニュースリリースに関するお問合せ

広報室 吉本、神部(かんべ)
TEL:03-6705-6514