海や貨物船を目の前に、
海外とのつながりをリアルに
体感できる仕事です!

石尾 慎太郎

横浜支店 南本牧第一営業所/6年目

今までの経歴
1年目~神戸支店六甲冷蔵営業所輸入冷凍食品の保管・配送業務
2年目~神戸支店新港営業所輸入食品、飲料の保管・配送業務
3年目~神戸支店倉庫事業第二課食品、化学品、機械品の営業及び
輸入オペレーション業務
6年目~横浜支店南本牧第一営業所CFS業務
現在の仕事
  • CFSでの混載貨物のオペレーション業務

仕事内容

コンテナターミナル内のCFS(Container Freight Station)と呼ばれる施設で輸出入貨物を取り扱っています。日本から海外へ輸出する場合、貨物をコンテナに入れて海上輸送することが一般的ですが、中には少量の貨物を輸出したいお客様もいらっしゃいます。そういった時に必要となるのがCFSです。CFSでは、行き先が同じ小口貨物を集めて一つのコンテナに格納します。大小さまざまな貨物をコンテナに積み付けるプランの作成や作業指示、書類の作成や手続きを行っています。また、CFSだけでなく、コンテナターミナルに着岸する船に積載された貨物の輸出入作業も行っています。貨物は食品や日用品といった小さなものから、クレーンを使用して作業を行うような大きなものまで多種多様です。

この仕事をしていてよかった!と思う瞬間

入社2年目の時、輸入飲料の西日本向け配送センター業務の立ち上げを担当したことが思い出に残っています。保管・配送を滞りなくスタートできるように、お客様や作業会社、運送会社と打ち合わせを重ね、ゼロから業務を構築していきました。業務開始直後は目の前の仕事をこなすことで精一杯でしたが、徐々に自分で考えて工夫することができるようになり、業務を軌道に乗せることができました。当時2年目の私でも色々と考えて行動し、配送センターの立ち上げに貢献できたことは大きな自信になりました。

毎日心がけていること

なるべく現場に足を運ぶことです。システム入力や書類作成などパソコンを使うことが多くなりがちですが、現場で作業員とコミュニケーションを取りながら、貨物の状態を自分の目で確認することを心がけています。

上司や先輩にはこんな人が多いです!

面倒見がいい人が多いと思います。入社以来、私は人間関係で悩んだことはありません。仕事で行き詰まる時や忙しい時もありますが、いつもフォローしてくれたり相談に乗ってくれる先輩が周りにいます。また野球、テニス、フットサルなどの部活動では年に一度、社内の大会で他支店や幅広い年代の方と交流する機会があり、積極的に参加しています。同期だけでなく先輩や後輩とのつながりも多く、仕事でも役に立っています。

今後の仕事の目標を教えてください。

CFSだけでなく、コンテナターミナル内全体の仕事の流れを把握することです。CFS業務は、ターミナル運営を担当するチームとの協力・連携が不可欠です。本船荷役等の作業を立案・監督するプランナー、ヤード内作業の立案やロケーション管理を行うセンター、空コンテナを管理するインベントリー、輸出入書類の確認を行うドキュメント、本船の入出港手続き等を行う代理店等、コンテナターミナルでの業務は多岐にわたります。ターミナル内での貨物の流れやそれぞれの業務、そして全体像を把握し、港湾運送についてさらに知識を深めることが私の目標です。

1日のスケジュール

8:00
出社。入社以来、無遅刻継続中です。
8:30
作業会社と朝礼。1日の作業プランや注意事項をアナウンス。
9:00
メールチェック。見積もりや問い合わせには迅速な対応を心がけます。
10:00
週に1度のチーフミーティング。各チームのリーダーが集まり、情報共有を行います。
12:00
昼食休憩。昼休みは完全にoffモード。同僚と一緒に外に食べにいくことも。
14:00
輸出貨物のコンテナ積み付け作業の立会い。自分の目で確認することを大切にしています。
16:00
作業報告書を作成し、貨物の状況をお客様に報告。
18:30
退社。夕食は会社の寮で食べたり、先輩や後輩と飲みに行ったり。

学生のみなさんへメッセージ

就職活動をしていると、悩んだり不安に感じたりすることもあるかと思います。私はちょっとしたことでも家族や友人に相談し、常に前向きな気持ちになるよう心がけていました。時には就職活動を忘れて気分転換し、常に前向きな気持ちで挑むことが出来れば、必ず満足のいく結果がついてくると思います。
また就職活動は今までの自分自身を見つめ直し、これからやりたいことを思い描く、いい機会だと思います。自分の足を使って多くの企業を訪問したり、情報収集をし、納得のいくまでとことんやってみてください。