東京ダイヤビルディングの「今」と「将来」を考え、
形にしていくプロデューサー

村瀬 啓介

不動産事業部 ビル事業チーム/10年目

今までの経歴
1年目~横浜支店大黒第一営業所輸入食品、紙の保管・配送業務 2年目~横浜支店南本牧営業所輸出コンテナ貨物のドキュメント関連業務、コンテナ船のプランニング・監督業務 5年目~不動産事業部ビル事業チームオフィスビルの新規テナント誘致、施設管理・運営業務
現在の仕事
  • 東京ダイヤビルディングの施設管理・運営・企画

仕事内容

当社最大の旗艦ビルである「東京ダイヤビルディング」の施設や設備全般の管理・企画・運営を担当しています。建物や設備のメンテナンスはもちろんのこと、テナントの皆様のご意見も頂きながら、どうすればテナントの皆様に快適に過ごしてもらえるかを日々考え、それらを具現化するために、ビルの工事を担当する社内の工務部門やビルの管理会社等と協力しながら、より良いビルを作り上げていく仕事です。

この仕事をしていてよかった!と思う瞬間

最近のオフィスビル市場で求められているニーズやテナントからのご要望等も踏まえ、大規模な設備投資を必要とするビルのリニューアルを担当した際、その実現に向かって上司や工務部門、ビルの管理会社等様々な人が協力してくれていることを実感した瞬間です。すべてが自分の思い描いたとおりにはなかなかいかないものですが、それだからこそ一つの解決策に向けて皆が同じ方向を向いていると感じる瞬間は、表現し難い喜びや達成感があります。

この仕事をする上で必要なマインドや能力

ずばり、「コミュニケーション能力」と「伝える技術」です。当社の他事業にも通じるところはありますが、社内外で様々な業種・業界の人と接する仕事なので、それらの人とわけ隔てなく意見交換をするには、いかにして親密に話し合える関係を作るか、またそのためには、専門的な情報等も含め、いかにして自分の意見を相手にわかりやすく伝えることができるか、といったことが重要となってきます。ただ、これらは才能ではなく技術であり、努力次第で誰でも身に付けられます。私も、これまでお世話になった諸先輩方に教えてもらいながら、日々磨き続けています。

仕事をする上でのマイルール

相手に説明する前に、どういう流れで説明すれば理解してもらいやすいか、頭の中でシミュレーションをしてから説明するように意識しています。伝えたいことがわかりにくかったり、間違った主旨で受けとめられてしまうと、そこから大きなミスや関係者のタイムロスを誘発し、ひいては周囲の信頼を失うことになりかねないからです。社内外に関係なく、説明の仕方には特に気をつけています。

今後の仕事の目標

これまで、私は不動産事業部に配属後、オフィスビルを中心に担当してきました。今後、老朽化した施設の再開発案件が目白押しなので、今までの経験を活かし、オフィスワーカーが快適に過ごせるビルの企画に携わることができればと思います。一方、オフィスビル以外の事業にも興味があるので、住宅や商業施設等、幅広く事業を経験し、不動産に関する知識や経験を深めるとともに、今後の当社の不動産事業拡大に貢献したいと考えています。

1日のスケジュール

8:45
出社後、メールチェックと1日のスケジュールの確認。
9:00
外出前に、上司に確認してもらう書類を準備。
外出中に書類チェックを進めてもらうことで、時間を有効活用。
10:00
東京ダイヤビルディングに外出。社内の工務部門やビル管理会社、施工会社と打合せ。
12:00
昼食休憩。周辺のランチ事情を知るために巷で話題のお店に行くことも。
ビルの外に目を向けるのも大事な仕事です。
13:30
午前中に上司に確認してもらった書類の修正作業と午後の打合せの準備。
14:30
テナントA社の本社にて打合せ。他社の個性的なオフィスの実例を視察することが楽しみです。
15:30
テナントB社と東京ダイヤビルディングにて打合せ。
16:30
テナントとの打合せの報告書を作成。報告・連絡・相談は欠かしません。
17:30
メールと翌日以降のスケジュールを確認して退社。

学生のみなさんへメッセージ

就職活動は、自分の将来に大きく関わるというプレッシャーもあるかと思いますが、色々な業界や業種を見渡すことができる数少ないチャンスです。自分に合う業界はこれだ!と決めつけず、まずは先入観を捨てて色々な業界を見てみてください。その結果として当社を選んでもらえたら大変ありがたいです。皆さんにお会いできることを楽しみにしています。