HOME > サービス > 物流・在庫管理サービス > 事例紹介 > 株式会社岡永様

事例紹介 食品・飲料 株式会社岡永様

  1. 概要・背景
  2. サービス内容
  3. 効果・成果

概要

日本酒配送センター業務をアウトソーシング

株式会社岡永

株式会社岡永様は、「日本酒の伝統を守り、良質で旨い酒を愛飲家にお届けしよう」という考えから、地方で酒造りをしている蔵元に呼びかけ、1975年2月に、日本名門酒会を発足させました。当社は日本名門酒会の物流において、保管、在庫管理、配送機能を提供しています。

日本名門酒会の活動は、お酒の生産・流通・販売を担う「本部」、「メーカー(蔵元)」、「支部(地方の卸問屋)」、「加盟店(酒販店)」によって組織され、各会員の自主性を尊重するボランタリー形式で運営されています。
お客様 株式会社岡永様
住所 〒103-0002
東京都中央区日本橋馬喰町1-7-3
業種 日本酒、焼酎卸売販売

背景

  1. 1卸として商品ラインナップを充実させる一方で、物流コストの低減が優先課題。
  2. 2東日本、西日本ともに複数物流拠点体制で、恒常的に在庫過多が発生。
  3. 3専属車両による配送のため、配送コストが固定化。
  4. 4アイテム数は1,000以上に上るが、現物に品番等の表示がなく経験値に頼るピッキング。
  5. 5製造月管理および不良品の数量をマニュアルにて管理していたため一部で長期在庫が発生。
お問合せ
フォームでのお問合せ
お問合せはこちら
電話でのお問合せ
  • 03-3278-6699
受付時間
9:00〜12:00 13:00〜17:00
土日祝日、年末年始(12月30日〜1月4日)を除く

この事例のPDFをダウンロードする(PDF:203KB)

食品・飲料の他の事例を見る