HOME > サービス > 物流・在庫管理サービス > 情報システムを使ったサービス > 輸入海貨関連システム(システム名:M-CAT21)

輸入海貨関連システム(システム名:M-CAT21)

対象となるお客様のイメージ

トラック製造メーカーの部品調達部門様

こんな課題を解決

海外から輸入調達するトラック部品の物流課題をこのシステムで解決いたします。

スタンダード・サービス

日本に到着した後、港での通関から国内の工場までのコンテナ直送納入業務を依頼し、その進捗状況をインターネット上で確認したい。

貨物到着の情報をいただいた後からシステムでの管理を開始します。通関許可の済・未済やコンテナの納入の済・未済のシステム上での確認が可能です。

サンプル画面を見る(貨物管理情報画面)

輸入の実績値を統計管理し、社内資料に利用したい。

後日統計用データとしてダウンロードが可能です。

サンプル画面を見る(月次の輸入実績報告書)

オプション・サービス(応相談)

お客様のご要望に応じて個別に提供しているサービスもございます。内容によっては別途費用をいただく場合がございます。詳細はお問合せください。

海外サプライヤーに発注した部品がいつ日本に到着し、いつ工場に届くのか、逐一追いかけているわけではないため、一覧表にして確認したい。

当社がお客様に代わり確認・管理をすることにより、輸出国工場出発から輸出国倉庫入庫・出庫、通関、輸出港出港、輸入港入港、通関、倉庫入庫をシステム上で進捗管理し、オーダー番号別などで一覧でご照会が可能です。

サプライヤーからのサンプル品の現地発送、日本到着に関するやりとりが煩雑で、管理がしきれない。インターネット上で管理できないか?

サンプル品などの細かい商品に関しても進捗状況管理が可能です。

実際のシステムの動きについてはこちらでご確認ください。

サンプル画面を見る(サンプルデータによる体験版)

お問合せ
フォームでのお問合せ
お問合せはこちら
電話でのお問合せ
  • 03-3278-6699
受付時間
9:00〜12:00 13:00〜17:00
土日祝日、年末年始(12月30日〜1月4日)を除く
情報システムを使ったサービスを見る