HOME > サービス > 物流についてのよくあるご質問

物流についてのよくあるご質問

一般的なご質問

Q1倉庫で商品を預かって欲しいのですが、どうすればよいでしょう?
A1お預けされる期間、商品情報、物量などの情報をご用意いただき当社にお問合せください。
Q2倉庫は貨物を預るだけですか?
A2商品の保管以外にも、集荷・配送・流通加工など、様々な付帯作業も行っています。詳しくは、一度お問合せください。
Q3料金はいくらくらい掛かりますか?
A3お預かりする商品や物量などにより異なりますので、詳しくは一度お問合せください。
Q4当社の商品は少し特殊ですが大丈夫ですか?
A4当ホームページにもありますように、当社は様々な業種のお客様からご用命いただいており、業種ごとのエキスパートがご対応させていただきますので、ご安心ください。
Q5海外の工場から日本のお客様まで一貫で運送をお願いすることはできますか?
A5出荷元の国・地域にもよりますが、現地工場からの引取り後、輸出通関、海上・航空輸送、日本での輸入通関、保管、国内での配送まで一括で取扱可能です。加工食品や生活用品、資材など、貨物の種類を問わず経験豊富な営業担当者が対応させていただきますので先ずはご連絡ください。

食品・飲料の物流

Q1定温(5℃前後)保管を必要とする貨物ですが、夏場などは倉庫から出庫すると結露してカートンが濡れてしまいます。結露防止に何か良い方法はありますか?
A1当社ではテンパリングルームを備えた倉庫もご用意しています。
テンパリング時間、温度などはお客様とご相談のうえ設定しますのでご相談ください。
Q2倉庫でサンプルを採取して送ってもらうことはできますか?
A2当社では保管倉庫内での簡易なサンプル採取から専用室での高度なサンプル採取まで幅広い対応実績がございますので、ご相談ください。
Q3ワインの保管をお願いしたいのですが?
A3高級ワインであれば定温または低温での保管をおすすめいたします。
当社ではご希望の温度帯に合わせた保管スペースをご提供できますのでご相談ください。
Q4販促品付け・値札付け・パック詰めなど流通加工をお願いしたいのですが?
A4各種作業内容をヒアリング後、最適な作業工程を分析のうえ料金設定させていただきます。

素材の物流

Q1【紙・パルプ】
紙の取扱いに関する実績はありますか?
A1当社倉庫には、常時、紙・紙製品の在庫が約5〜6万トンあり、現在、運送・保管など川上から川下まで幅広い物流業務を行っています。又、それに対応したロールクランプやトレーラーなどの荷役機器を配備しています。
Q2【紙・パルプ】
紙の共同配送などは可能ですか?
A2当社はお客様の環境負荷低減と配送コスト削減のために、他のお客様との共同配送を提案いたしています。ぜひ一度ご相談ください。
Q3【化学品】
SEA-BULK輸送を検討したいのですが、取扱可能でしょうか?
A3当社は、1994年に超ハイリフトトラクター(45度ダンプアップ)を開発しました。超ハイリフトトラクターは、安息角(積載物全量を排出できる傾斜角度)に満たないケミカル系粉粒体の残留物を大幅に削減させ作業効率化に貢献します。当社は、樹脂・粉末系(触媒・カーボンなど)のSEA-BULK輸送を全国各地で豊富な取扱実績を有しています。また、工場ラインへのJIT(ジャスト・イン・タイム)配送も万全な体制で対応いたします。<SEA-BULKとは、PE製のひとつの大きな風袋で、その中に貨物を充填します。>
Q4【化学品】
ローリー輸送を検討したいのですが、取扱可能でしょうか?
A4当社は、信頼できるローリー輸送業者と提携し、詰替作業・ローリー輸送まで一貫作業で対応いたします。また、工場ラインへのJIT配送も万全な体制で対応いたします。
Q5【化学品】
普通品以外にも危険品・毒劇物貨物の取扱も可能でしょうか?
A5当社は、危険品・毒劇物貨物も全国をカバーするネットワークでお客様の貨物に見合った倉庫をご提案し、保管及び安全かつ迅速な輸送もご提供いたします。

機械・金属の物流

Q1商品取引所の指定倉庫にはなっていますか?
A1当社は、金・銀・白金・パラジウム・アルミニウムの5品目について東京工業品取引所の指定倉庫となっています。またアルミニウム、ニッケルの2品目について大阪商品取引所の指定倉庫にもなっています。
Q2雨に濡れても問題ない貨物なのですが、屋外での保管も可能でしょうか?
A2当社は、通常倉庫の他に野積倉庫も所有しており、雨濡れを気にしない貨物については野積倉庫でお預かりして、保管コストを低減することも可能です。
Q3内航船の手配もできますか?
A3可能です。現在も、一旦当社でお預かりした貨物をお客様の工場まで内航船にて納入し、トラック納入時と比べ環境面だけでなくコスト面でもお客様に貢献いたします。

住宅関連の物流

Q1庫内作業として、部品の組立て、取付作業をお願いできますか?
A1窓へのブラインド、モーターの取り付けなど、お客様のご要望に応じ、様々な流通加工作業を行っています。また、納入先様特有の資材、工具類の出荷時同梱作業にも対応していますので、一度、当社営業担当者にご相談ください。
Q2建築現場への納入は可能ですか?
A2建築現場は、大型車の納入が不可能であったり、十分な荷役機器が無いなど、様々な制約があります。当社は、小型トラックから、大型トラック、ユニック車など、現場に合わせた車種と建築現場の納入業務に習熟した運転手を多数擁しており、スムーズな納入を実現しています。また、建築現場特有の厳しい着時間指定、不在時の再配達にも柔軟に対応いたします。
Q3細かな部品類の保管、管理をお願いできますか?
A3お客様の業種を問わず、当社は多品種小ロット貨物の取り扱い実績があり、蓄積したノウハウをもとに高品質な配送センターを各地に展開しています。アクセサリー、建具などの部品類は軽量棚などを利用し、棚ロケーション管理で正確な在庫管理を行っていますので、当社営業担当者にご相談ください。

日用品の物流

Q1配送センターのアウトソーシングという言葉をよく聞きます。
当社の品物はスポーツ用品などで品目が多岐にわたりますが大丈夫でしょうか?
A1心配ございません。これまでの当社実績の中で蓄積されたノウハウにより、必ずお客様にご満足いただける配送センター業務サービスをご提供できると考えます。
まずは担当にご一報ください。
Q2レストランチェーンを経営していますが、食材以外の食器などの輸入部材の保管場所の倉庫代が掛かって困っています。良い施設はありますか?
A2必要な場所に必要な量の部材をお届けするため、当社ネットワークの内、最適な保管場所をご提案すると共に、最適な配送網をご提供させていただきお客様のコスト削減に貢献させていただきます。まずは担当にご一報ください。
Q3キャラクターグッズを取り扱うメーカーなのですが、自社の倉庫が手狭になり外注を考えています。細かいものが多いのですが外注は可能でしょうか?
A3心配ございません。キーホルダー・文房具などの細かなものから巨大なぬいぐるみといったものまで、キャラクターグッズの取扱の経験は豊富でございます。当社をパートナーとしてゼロから配送センター運営を始めたお客様もいらっしゃいますので、まずは担当にご一報ください。
Q4輸入した商品のうち特定ロットの外装箱に汚れがあるのですが、箱の交換作業を依頼することは可能でしょうか?また返品されてきたものについても対応は可能でしょうか?
A4その時の状況にもよりますが、対応可能です。外装箱も当然商品の一部ですので、お客様の大切な商品を再生することも大事な業務のひとつと考えます。また、現地コンテナ詰めからの解決方法を提案するといった業務も行っていますので、まずは担当にご一報ください。

医薬品・医療機器の物流

Q1現在、医薬品物流のアウトソーシングを検討をしているのですが、どのように進めればよいでしょうか?
A1当社は今まで、数十社にのぼるアウトソーシングの実績がございます。多種多様なケースにも対応し、アウトソーシングの検討からスタートしたケースもございますので、まずは一度お問合せください。
Q2三菱倉庫の医薬品取扱いのコンセプトは?
A2当社は、生命関連商品である医薬品の取扱いは品質が全てと考えています。当社管理薬剤師による、多くのガイドライン・手順書を設け、品質管理に取組んでいます。
Q3表示等製造業について教えてください。
A32005年4月の薬事法改正により、新たにできた包装・表示・保管のみの製造業許可です。当社は、この許可により医薬品・医療機器の保管やラベル貼付行為を行っています。詳しくは一度お問合せください。