HOME > ニュースリリース > 2010年 > シンガポールの物流会社を買収−アジア事業を強化−

ニュース

2010年01月14日

シンガポールの物流会社を買収−アジア事業を強化−

当社が100%出資する海外法人シンガポール三菱倉庫会社(代表者 奥田晶英、以下MLS社)は、昨年12月28日にシンガポールの物流会社PIONEER EXPRESS INTERNATIONAL PTE LTD(以下、PEI社)の全株式を取得、完全子会社としました。
PEI社は1993年に設立された医薬品や精密工具などの航空貨物輸送に強みを持つ物流事業者で、同社の買収により、シンガポールにおける事業拡大と、昨年、中国現地法人が取得した中国の「航空一代ライセンス」などを駆使して、アジア地域における航空貨物ネットワークの強化を図ることとします。当社は内外にわたるロジスティクス事業の拡大を行っていますが、今回の買収はその一環で、東南アジアにおける中心拠点としてのシンガポールの事業基盤強化を推進いたしました。
当社は今後も、アジア地域での拠点拡充と事業の拡大を積極的に進めてまいります。

PEI社概要

会社名 PIONEER EXPRESS INTERNATIONAL PTE LTD
本社所在地 No. 9 Airline Road, #02-21/03-21 Cargo Agents Building
D, Box 900, Changi Airfreight Centre, Singapore 819827
設立年 1993年
決算期 4月
事業内容 航空・海上貨物輸送事業 など
資本金 50万シンガポールドル(約3千2百万円)
売上高 約3億5千万円
従業員 25名

以上

〔関連トピック〕

  1. ベトナムに現地法人を設立(2011年7月1日)
  2. 中国現地法人が航空一代ライセンスを取得(2009年8月4日)

〔関連メニュー〕

  1. 地域から探す:アジア
  2. 地域から探す:中国
  3. 航空輸送

本ニュースリリースに関するお問合せ

広報室 吉本
TEL:03-3278-6652